大木啓幹の有名な建築作品【画像】聖火台疑惑の作品はどこにある?

建築家 大木啓幹 建築作品

建築家・大木啓幹氏の作品が鳩山元首相の発言で話題になっていますね。

聖火台の作成において、建築家大木啓幹氏の作品を真似したと言う・・・・

きっかけは、ともかくとして、大木啓幹氏の建築作品をよくよく調べてみると、とても綺麗な建築をされる方ですね。

光の取り方やガラスの使い方がとても魅力的で、世界中から絶賛されているのも納得の作品を作られている凄い建築家の方です。

こちらでは、建築家・大木啓幹氏の有名な作品を画像とともにまとめました。

あと、聖火台の一件で話題になった作品はどこに建設されている作品なのかも合わせて紹介していきます!

オリンピックの聖火台が盗作とされた疑惑の建築物はどこにある?

オリンピックの聖火台が盗作ではないかと鳩山元首相がツイートしたことがことの発端。

建築家大木啓幹氏は、鳩山元首相の友人ということですね。

では、具体的にどのように似ているのかを画像で比較してみたいと思います!

建築家・大木啓幹氏の建築作品が聖火台に盗作されたと言う疑惑の作品【画像】

盗作疑惑と言われている聖火台の画像はこちら!!

オリンピック 聖火台 盗作疑惑 画像
出典:https://www.sannichi.co.jp/article/2021/07/25/00516925?g=co_l_main

個人的には、これを盗作と言ってしまうと、厳しいものがあるかと思うのですが、、八角形と球体ということでリンクしているということですね。

では、建築家・大木啓幹氏の建築作品のこの球体はどこに建設されているのでしょうか。

盗作された?建築家・大木啓幹氏の建築の場所は佐賀県!

大木啓幹 建築作品 佐賀県
出典:https://outstandingpropertyaward.com/winners/opal/2020/4042/

話題の建築作品は、「Atelier K PLAN」という名前の建築です。

佐賀県唐津市に建築されている作品です。

この作品は、2020年に、イギリス・ロンドンの国際的な建築デザイン賞である「Outstanding Property Award London」の建築部門でWinner賞を受賞しています。

しかも、同年の建築部門で、「Museum」という作品が、最高賞のPlatinum賞を受賞しています。

大木啓幹さんは、近年、毎年建築作品が受賞しているすごい建築家です。

ちなみに、モニュメントが受賞しているように見えますが、モニュメントは建築物の上に建設されているのであって、建物全体でみると次の画像のような作品です。

大木啓幹 建築作品




建築家・大木啓幹(オオキヒロトモ)氏のプロフィール

大木啓幹 建築家
出典:https://amusement-japan.co.jp/article/detail/10002328/

一級建築士の大木啓幹氏は、全国400箇所を超える、大型商業施設、ホテル、アジアにおいては、カジノの建築などを多くの作品を手がけている建築家です。

代表取締役を務める会社は、株式会社 オオキ建築事務所(OOKI ARCHITECTS & ASSOCIATES, INC.)で東京都新宿区四谷に事務所を構えております。

公式HPはこちら>>>https://www.ookikenchiku.co.jp/

受賞歴

2019年 ニューヨーク The Architecture Masterprize

2020年 ミラノ A’Design Award & Competition

2020年 ロンドン Outstanding Property Award London

2021年 パリ DNA Paris Design Awards

建築家・大木啓幹氏の有名な建築作品

建築家・大木啓幹氏の代表作品として、近年受賞した作品を紹介していきます!

2019年 ニューヨーク The Architecture Masterprize

大木啓幹 建築作品 ミュージアム

出典:https://architectureprize.com/winners/winner.php?id=1458&mode=hm&compID=12789

2019年に受賞した作品は、ニューヨークの「The Architecture Masterprize」。

商業建築部門賞で受賞しています。作品名は、「MUSEUM」です。

The Architecture MasterPrizeは、世界の一流の建築家やデザイナーの中から、建築デザイン、ランドスケープ・アーキテクチャー、インテリア・デザイン、建築プロダクト・デザイン、建築写真のなどの分野において、世界最高のクリエティブティと革新性を顕彰するアワードとなっています。

過去の受賞者では、建築家の安藤忠雄氏も受賞しています。

2020年 ミラノ A’Design Award & Competition

大木啓幹 建築作品 イタリア受賞
https://competition.adesignaward.com/design-image.php?y=2019&design=100295

イタリアのA’DESIGN AWARDでは、先ほど紹介しましたイギリスの2020年「Outstanding Property Award」での受賞と同じく、「MUSEUM」「Atelier K PLAN」でw受賞しています。

鳩山元首相が、イタリアで受賞していると発言していたのは、この賞のことですね。

ミラノ A’Design Award & Competitionは、世界最大級の国際デザインコンペティションであり、建築だけではなく、リフォームや商業デザインなどさまざまなジャンルも参加している大規模なコンペティションです。

2021年 フランスパリ DNA Paris Design Awards

大木啓幹 パリ 受賞作品
出典:https://dna.paris/winner/zoom.php?eid=71-88012-21

フランスの「DNA パリ デザイン アワード2021」では、建築賞を受賞しています。

受賞作品は、同じく「MUSEUM」と「Atelier K PLAN」。

こちらも世界的なデザインアワードであり、建築、インテリアデザイン、ランドスケープデザイン、グラフィックデザイン、プロダクトデザインの各分野から最高のデザイナーを毎年表彰しています。

これによって、大木啓幹さんの建築は、アメリカ、イタリア、フランス、イギリスの4カ国から受賞となります。

まとめ

建築家大木啓幹氏は、「MUSEUM」「Atelier K PLAN」の2作品が、ここ数年世界中で評価されて受賞している建築家。

受賞歴も凄いですが、400を超える施設の建築をしているというのも凄い実績ですよね。

圧倒的な数の仕事を手がけていると言うことになります。

具体的には、どこの施設と言うのは、掲載されていませんが、もしかしたら行ったことのある施設かもしれませんね。

wikipediaには掲載されているかなと思いましたが、まだwikipediaはないようです。

受賞が続き、話題にもなって今後どんどん有名な建築家となるかもしれませんね!

有名な建築家の建築作品はこちらにも掲載しています!

>>>韓国ドラマMine・豪邸のロケ地は安藤忠雄のミュージアムSAN!

>>>豊島区役所とブリリアタワーがかっこいいと思ったら、建築家隈研吾氏の設計監修だった。

>>>丹下健三の建築作品と息子・丹下憲孝の代表作品。

>>>銀座シックスの設計者は誰?建築家「谷口吉生」の代表作品8選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください