新築分譲住宅(土地から注文住宅)の探し方講座

新築分譲住宅を探す時や、注文住宅で建てる為に土地を探す時

どのように探していますか?

お客様の様子から分かってくるパターンは、

大きく分けて3つに分類されそうです。

 

新築土地探し方

 

全部で5回に分けて、「新築分譲住宅や土地の探し方」講座

載せていきたいと思います。

目次は、

第一回:分譲住宅(土地)を探す3つの方法

★このページです★

第二回:今あるものから探す方法

第三回:歩いて探す方法

第四回:不動産会社に依頼して待つ方法

第五回:失敗しない不動産業者選び

番外編:不動産屋さんに問合せをしない理由

の全5回+おまけです。

 

まさに今探している方はもちろんのこと、

将来的に考えている方にとっても役立つよう、

本音の情報をお届けしてきます。

Sponsored Link

 

第一回:分譲住宅(土地)を探す3つの方法

第一回目の講座は、

新築分譲(土地)探しの方法の種類です。

大きく分けて3つ。

①今あるメディア情報から探す方法

②歩いて探す方法

③業者(不動産会社・建築会社)に頼む方法

この3パターンが大まかな方法かと思います。

それぞれ解説していきます。

 

今あるメディア情報から探す方法

この方法は、各種広告媒体の物件情報を見て、

その物件を購入する方法です。

一番メジャーな方法だと思います。

広告媒体としては、

インターネットの情報

suumo(スーモ)やyahoo不動産などの

不動産のポータルサイトで気になる物件を探すというもの。

また、yahooなどで検索して、

ヒットした不動産会社のホームページに載っている物件情報などなど。

また、紙媒体として、

新聞の折り込み広告やポストに入っている広告から選んで

問合せるという方法です。

一番メジャーであるだけに

難易度で言うと一番簡単な方法だと思います。

 

Sponsored Link

 

②歩いて探す方法

こちらは、難易度で言うと一番難しい方法かと思います。

と言うのも、足を使って調べる分けですから、

 

希望のエリアが広がれば広がる程見切れない

また、

狭ければ狭い程、なかなか出てこない

という状況にみまわれると思います。

 

普段の活動圏内で、タイミングよく「更地に看板が立った。」

という状況に出くわした方ももちろん居ると思いますが、

 

相当運が良いか長期的にじっくり待った方だと思います。

 

難易度は高いですが、

 

実は、「良い物件探す」には、良い方法だと思います。

理由は、第三回:歩いて探す方法に記載します。

 

③不動産会社に「物件探し」を依頼する方法

新築分譲住宅や、土地を購入するのに、

不動産会社に依頼に依頼するのは当たり前じゃない?

①の方法でも不動産屋に問い合わせるんだから結局一緒なのでは?

と言う声も聞こえてきそうですが、ちょっとニュアンスが違います。

①では、物件を「選んで」依頼する。

③の方法では、物件ではなく「物件探し」を依頼する。

③では、新築探しや土地を探すという行為そのものを依頼すということです。

ここが微妙ですが、絶妙に違うポイントです。

この絶妙さは、第四回:不動産会社に依頼して待つ方法 で詳しく解説します。

 

今回は、全体の概要をお伝えしました。

次回以降で、それぞれの方法の「メリット・デメリット」や「コツ」などを

詳しくお伝えしていきます。

それでは、長くなりましたが、

ここまでお読みいただきありがとうございます。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ