住宅展示場のヒーローショー家を買わない方の参加はあり?イベント費用など裏話。

住宅展示場 ヒーローショー

住宅展示場の週末イベントに人気のアンパンマンショー、プリキュアショーや仮面ライダーショーなどのヒーローショー。

「広告を子供が見てこれ行きたい!」と言うことも。

「家買ったばっかりだし」「家を買う予定はないし」

家を建てる予定がなくても、住宅展示場のヒーローショーは行っても良いのでしょうか?

そんな疑問に住宅営業マンとして本音の気持ちで回答していきます!

また、ヒーローショーを開催する為の条件や費用など裏話もあわせて紹介していきます!

Sponsored Link

家を買う気はないけどヒーローショーに行っても良いのか?

律儀な人ほど、行っても良いのかなと思うかと思いますが、結論から言うと行っても大丈夫です。

遠慮なくどんどん行った方が良いです。

 

どんどん行っ方が良い理由

住宅展示場サイドからすると、企画してヒーローショーを開催したければ人が来なかった!というのはもっともマズイわけです。

であれば、たとえ購入意志がなかったとしても来てもらった方が良いと言えます。

 

もちろん、「具体的に家の購入を考えていて、ヒーローショーをきっかけに住宅展示場に足を運んでもらう。」というお客様が理想ではありますし、本来の目的です。

ですが、来場者全員が見込み客で埋まるほど、見込み客は溢れていないのが現状ではないでしょうか。

 

家を買う気がない方の来場は、住宅展示場にとって意味がないのかガチで考えてみる。

 

家を全く買う気がない人が来場することは実はメリットが多いと考えています。
前述のように、来場者が多くて賑わうというのも大きなメリット。賑わっている方がたまたま通りかかった人も来場する可能性は増えますし、その中に、まさに検討している方が居る可能性もあります。

 

それ以外に、たとえ家を買う気がない人だったとしても、将来的には家を買う可能性が出てくることもあります。

今すぐではなかったとしても、子供の成長に伴って、住まいが狭くなって家を建てたくなるというのはよくある話。

そんな時に、住宅展示場のヒーローショーに行ったなぁと思い出してもらえれば、潜在的な見込み客になります。

 

また、家を買う気がなかったとしても、子供が住宅展示場に行くことで、「あたらしいおうちい~な~」って言うかもしれません。

かわいい愛娘の言葉を聞いた溺愛中のパパならそれで今すぐ心が新築に動くかもしれません。

どこに可能性が潜んでいるかはわからないものですし、今は低金利で住宅ローンが借りやすいので、家はその気にさえなれば、案外すぐに買えるものでもあります。

つまり、家を買うつもりがなかったけど、その気になる可能性があるとも言えます。

 

今すぐ見込める効果としては、口コミが発生する可能性があるということ。

住宅展示場のヒーローショーに行った様子や、そこで子供が楽しんでいる様子などを友人に話したり、SNSに載せたりする可能性は高いのではないでしょうか。

そして、ヒーローショーに来るのは子供が居る世帯。子供居る世帯のまわりには、やはり子供が居る世帯が多い可能性は高いです。

保育園や幼稚園の友達かもしれませんし、同級生の友達も子育て世帯と言えます。

子育て世帯は、メインのターゲット層と言えますので、そこで口コミが発生するのは宣伝効果が高いです。

 

家を買う気がないのに、ヒーローショーに行ったら悪いかなと迷っている方は、迷わずヒーローショーに行って子供を楽しませてあげましょう。

そして、その様子をインスタやTwitterなどのSNSにアップしたり友達に話したりしましょう。それは住宅展示場にとって価値のあることですので、罪悪感なく見れると思いますよ!

Sponsored Link

ヒーローショーを開催する為の条件と費用

 

閑古鳥だと悲しすぎる理由についてここからは話していきたいと思います。

まずヒーローショーを開催する為にはさまざまな準備が必要になるわけですが、わかりやすいところで費用を見てみます。

 

ヒーローショーの相場は、1日30分のショーを2回開催で60万円程度と言われています。(人件費や音響など設備費含む)

そしてショーの内容によっても費用が違ってきます。

アンパンマン、プリキュア、仮面ライダーなど人気のショーに関しては、比較的高額なるようです。

名もないヒーローショーの場合はもっと安くできることありますが、広告のインパクトはやはり違ってきます。

 

ちなみに、キャラクターものの広告は版権が絡むので、広告の審査もしっかりとあり、また単体の企業からの依頼はできずに、住宅展示場など複数の企業が主催でやる場合のみ利用可能など、厳しい条件があるものもあります。

 

週末の住宅展示場の広告に仮面ライダーショー開催、プリキュアショー開催というような内容をよく見ますが、実は大変な準備と費用がかかっているので、見たいのであればぜひ足を運んであげましょう。
ふわふわと呼ばれる巨大な中に入れる風船の費用は1泊10万円~20万円ぐらいの費用はかかります。

 

 

View this post on Instagram

 

お世話になります🙂✨ ひよこちゃんクリーニングしました💁🏼‍♂️ 今回のはそれほど汚れていませんでした。 汚ければ汚いほど燃えるのが石田産業です。🔥🙂🔥 汚れてしまったイベントテント、エアー遊具、足場用シート、 是非クリーニングさせて下さい✨ お問い合わせお待ちしております。 ドーム型エアー遊具クリーニング60,000円〜 #エアー遊具クリーニング #イベントテントクリーニング #足場用シートクリーニング #洗濯日和 #日本中のエアー遊具洗います #学校テント汚れてませんか? #町内会テント汚れてませんか? #住宅展示場のエアー遊具汚れてませんか? #住宅展示場 #住宅イベント #不動産

石田産業(有)《お客様と共に成長し続ける❕》さん(@ishida4102019)がシェアした投稿 –

ふわふわも、キャラクターものだと高額になります。

まとめ

以上、家を買う気がないのに、住宅展示場のヒーローショーに行っても良いのかという疑問について考えてみました。

最後に家を買う気がなくても住宅展示場に来場することで想定されるメリットをまとめておきます!

・ヒーローショーが賑わう

・将来的な見込み客になる可能性がある

・口コミが発生する可能性がある

というメリットが想定されますので、家を買う気がなくても住宅展示場のヒーローショーを見に行きましょう。

そして、楽しんだ恩返しとして周りにその感想を普通に話してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ