マンションVS一戸建て!メリットとデメリットを比較して選んだ結果・・・

マンションVS一戸建て

[マンションVS一戸建て]

個人的には、永遠に決着のつかない戦いだと思ってはいますが、常に考えるポイントではありますね。

さまざまなサイトでもマンションVS一戸建てのメリット・デメリットは記載されていますので、

ここでは、僕個人が、不動産業界に入る前に思っていたことと、入った後に感じていること。

またそのメリット・デメリットを比較した結果、僕が選んだ結果を紹介していきます。

まさに、[マンションVS一戸建て]で迷っている方の参考になれば幸いです。

Sponsored Link

不動産業界に入る前は、マンション派でした!

不動産業界に入る前は、断然マンション派でした。

家を買うなら絶対マンション!

しかも中古でも良いからタワマン!(タワーマンション)と思っていました。

なぜタワマンだったかと言うと、答えは至ってシンプル。

「タワマンのライフスタイルがカッコよさそうだから!」

です。

そこには、メリットもデメリットも存在せずに、端的に「憧れ」そのものに価値を感じていたわけです。

不動産業界に入って知った、マンションと一戸建てのメリット・デメリット

不動産業界に入ると、メリット・デメリットを知ることになります。

お客様にも聞かれるので当然メリット・デメリットを客観的に比較するようになりました。

また、住み替えのお客様を接客することも多いので、買う前には見えないリアルなメリット・デメリットも聞くことが出来ます。

それをご紹介していきます。

マンションのメリット・デメリット

一戸建てと比較してのメリットデメリットとなりますが、

まずはメリットから紹介していきます。

・眺望が良い。(高層階に限る)

・ゴミが24時間いつでも出せる。(マンションにもよります。)

・セキュリティーが良い。(管理状況によります。)

・駅近の物件も多い。

・高断熱、高気密。(冬あったかくて、夏涼しい)

・ワンフロア。

・エレベーターがある。

・スーパー、スパ、ジムなどが施設内に入っていることもある。(タワマン)

・居住者専用のゲストルームやパーティールーム、サロンなどがある。(タワマン施設による)

続いてデメリットです。

・修繕費が上がっていくケースがある。

・上下左右の音が気になる。

・近所づきあいが意外とある。(メリットともなりえますが。)

・階層によるヒエラルキー社会が形成される可能性がある。

・高層階×停電は非常につらい。

・ホタル族が許されると非喫煙者には辛いものがある。(最近は禁煙が増えてます)

・建替えやリフォームが自由にできない。(建替えの難しさは社会問題になりつつあります。)

一戸建てのメリット・デメリット

マンションの場合の裏返しにもなりますが、

まずは一戸建てのメリット

・リフォームの自由度が高い

・注文住宅で自分で間取りを設計できる

・建物が劣化して価値がなくなっても土地の価値は減らない。(値崩れしにくい)

・上下左右の音が気にならない。

・車庫スペースをとれば、駐車場代がかからない

・ペット飼育が自由

・ガーデニングが出来る

続いて、一戸建てのデメリット

・ゴミ出しが曜日が決まっているので大変。

・眺望に限界がある。(20階建ての一戸建てとはあり得ない)

・夏熱く、冬寒い

・セキュリティが不安

・高齢者には階段がきつい

・ホームエレベーターの設置は高コスト+面積を使いすぎる

Sponsored Link

メリット・デメリットを比較・検討した結果、僕が一戸建てを買った理由。

どちらのメリット・デメリットも一長一短があり、なかなか捨てがたいものも多いわけです。

ですが、もともと、マンション派だった僕が買ったのは一戸建て。

優先したメリットは何だったかと言うと・・・

せっかくなので、ランキング形式にしてみました。

3位:支払いが終わるという目標感

ちょっとマニアックかもしれませんが、ローンの支払いが終了したら、月々の支払がなくなる。

という目標となる感覚が好きだったというのは地味大きいです。

というか、住んでいる今もそれを楽しみに返済してたりします。

マンションももちろんローンの支払いは終わりますが、管理費・修繕費は残ります。

そして、修繕費は年々上昇する傾向にあります。

タワマンで、新築後5年で15,000円も修繕費があがったというマンションを聞いたこともあります。

この読めない感じが僕の中では、きつかったですね。

ちなみに、一戸建ても修繕費は必要です。まとまってドカっと支払いが来るので大変は大変ですが、

「月々いくら」と決まってないところにはほっとする要素があるとの判断です。

2位:注文住宅が建てたかった。

間取りを自分で設計したくなったというのが大きいポイントです。

マンションの場合、ある程度内装の間取りは選べるというのは最近のトレンドだと思いますが、限界があります。

一戸建ての注文住宅では、それがすべて自分で出来るのはなんとも魅力的でした。

結果、3階建てに屋上をつけたので、屋上に出れば眺望は確保できるという結果に。

とはいえ、タワマンのように都を見下ろす感じの生活にはなりませんが・・・

それはホテルに遊びに行くことで時々体感出来れば良いかなと。

1位:上下階の音が気にならない!(壊したい放題!)

一戸建てに住む前は、マンションに住んでいたのですが、夜の遅い時間に、子供が走ったり飛び跳ねたりすると、

下の階の人への気遣いから子供を叱ることもありましたが、一戸建てに住んでそれがなくなったのが、

最大の喜びではないかと思っています。

そして、子供が壁に落書きしても、仮に壊したとしても、誰にも迷惑がかからないというのが嬉しいポイントです。

(マンションの場合、共用部分はどうしても気になりますので・・・)

そして、壊したい放題の一環として、将来的に壊して建替えも出来るという安心感はあります。

建替えが出きるということは、将来的には土地の値段では売却できるということなので、

相続する時にも安心して残すか売るか出来るだろうとの見込はありますので。

まとめ

以上、マンションVS一戸建てについて、僕の判断理由を紹介してきました。

さまざまな理由から判断するのが普通だと思いますが、

つまるところ、「好み」の問題だと僕は思っています。

というのも、判断理由となる項目も人それぞれの優先順位(好み)だと思います。

どんなライフスタイルを送りたいのか?

マンションも一戸建てもそれぞれの魅力がありますので、

人それぞれの「好き」を選んだ結果が理想の生活に近づく選択をして欲しいなと思います。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ