洗濯物の花粉症対策はシーツも布団もOKな乾燥機がおすすめ!

花粉症、対策、乾燥機

冬の寒さを超えてぽかぽか陽気に気分も明るくなってくるとともに、おそってくる恐怖の花粉症。

僕ももれなく花粉症ですので、春の洗濯物は非常に恐怖を覚えていました。パリッと干された洗濯物は嬉しいのですが、そのタオルを使った時、干した布団で眠る時の花粉症の恐怖といったらありません。

その恐怖から解放されることになったのは、乾燥機を導入したからなのですが、乾燥機と言っても様々な種類があります。

その中で、我が家が使っている乾燥機をご紹介していきます!

Sponsored Link

洗濯物の花粉症対策におすすめの乾燥機はかんたくん!

花粉症対策、乾燥機

ガス衣類乾燥機のかんたくん。

漢字で書くと乾太くん。

これがかなり優れものなんです。

電気式ではなくてガスの乾燥機なんですが、とっても便利です。洗濯~乾燥まで出来るので干す必要がない。その上仕上がりも、天日干しでなくてもふっくら仕上がります。

我が家では、乾燥機といえば洗濯機一体型の電気式のものを使っていましたが、その時は仕上がりに満足できず結果、ほとんど使わずに毎日洗濯物を干していました。

そして、春の時期は、室内干しかもしくは、マスクをして外で干してはたいてから取り込むという・・・。それでもくしゃみは止まらず目もかゆく・・・という状況でした。

くしゃみを避けるか生乾きを避けるかというなんともやるせない二択でした。

その解決策として三択目に登場したのがかんたくんです。

ガス乾燥機だからこそのふわふわ感がたまらない!

ガス乾燥機 かんたくん

出典:http://home.tokyo-gas.co.jp/living/other/kanta/

公式HPよりの画像ですが、このふっくら感は実感としてもありますね。

天日干しよりもふわっと乾くというものです。

我が家では、バスタオルはもちろん、シーツや毛布。布団もこれで乾かしています。いずれもふわっと仕上がります。厚手ものだと、内側が若干湿っぽい時もありますが、広げておけば乾きますし、生乾きの臭いに悩まされたことはありません。

(ただし、布団や毛布が使用用途として実際は不可だったような気もしますが、、、、後は布団の洗濯方法で洗濯機や乾燥機がOKかどうかの可否もご確認してください。とりあえず我が家では問題はおきていませんが自己責任でお願いします。)

ちなみに、注意点としては、乾燥機NGの服を乾燥機で乾かすとものによっては縮みます。なので気になるものは別で干すとか対応した方が良いと思います。

Sponsored Link

ガス乾燥機の買い方、取り付け方について

かんたくんって個人的には、もっと人気が出ても良いと思っているのですが、なかなか広まらないという印象があります。

携帯電話がライフスタイルを変えたように、乾太くんもライフスタイルを変えていると思うのですが、、、

というのも、花粉症対策としてはもちろんですが、1年間を通して、生活の中で洗濯物を干すという行為がなくなったので、ライフスタイルの変革なわけです。

洗濯に要する時間を考えても、例えば1日30分使っていたとすると、年間で10950分(30分×365日)つまり32.5時間もの時間が節約できるということになります。

結構な革命ですよね?!なのに、乾太くんはさほど普及していない。

なぜでしょうか?

考えてみたのですが、設置方法がいまいち分かりにくいというのもあるのではないかと思います。

例えば、楽天市場をみてみても、多数販売されています。

 ですが、実際に自分の家に取り付けできるのかどうかが分からないというのも大きいでしょう。

また賃貸で生活されている場合は、設置の可否は大家さんに確認する必要があります。また器具代もそれ相応にかかりますので、賃貸で長期間住むか分からない場合は設置ももったいないかなとも言えます。

またマンションに設置できるのかどうか、分からない。そもそも出来ないと思っているということもあるでしょう。ですが、マンションでも設置できます。

マンションで設置する場合、ガスの排気の為に壁を貫通させる必要が出てきますので屋外に設置することが多いようです。屋外となると、若干の抵抗があるとも言えるかもしれませんね。

乾太くんの買い方、取り付け方については、以下の3つのパターンが多いと思います。

1,近所のガス屋さんに依頼する。

ライフバル等のガス店に、かんたくんの商品と工事の見積もりを依頼してそこに頼むという方法。

一番分かりやすい方法だと思います。

2、ネットで商品を買って、工事も頼む。

この方法が一番安いかと思います。ただし、工事も一緒に頼めるネットショップって以外と少ないです。

商品だけは販売していても、「工事はご自身で手配してください。」というものですね。

この場合の対処方法は3番に記述しますね。

探してみたところ、以下の店舗は工事も頼むことも出来て、見積もりもとれるようです。

リンナイ ガス衣類乾燥機 RDT-52S はやい乾太くん 乾燥容量5kg 家庭用 乾燥機 梅雨対策 長雨対策 花粉対策【送料無料】

3,ネットで一番安いかんたくんを買って、近所の工事店に依頼する。

工事は安心できる所に頼みたい。

ネットショップでは工事を取扱っていない。

という二つの事情から、取付工事だけを近所のライフバルなどのガス店に依頼するという方法もあります。この方法を取る場合は事前に工事だけやってくれるか聞いておくと良いですね。

気になるのはランニングコスト?!

なんとなく乾太くん良いなぁと思ってもやはり気になるのはランニングコストでしょうか。

ガス代があまりに高くなってしまっては・・・・

と思うのも当然ですよね。

なので検証してみました。

かんたくん(ガス衣類乾燥機)のガス代を検証した結果・・・

毎年悩まされる花粉症から解放される為のコストとして、ありかなしか?

人それぞれだと思いますが、我が家ではありでした。そして非常に助かっています。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ