ホームズの売買キャンペーン!2000円の商品券が物件問合せでもらえます!

ホームズ、キャンペーン

ホームズが2018年の不動産繁忙期に向けてキャンペーンを行っています。

賃貸の方が繁忙期は明確に出るのでこぞって各社キャンペーンを行っていますが、珍しくホームズは売買でもキャンペーンを行っています。

対象物件をホームズから問い合わせて来場すると2000円のアマゾンのギフトカードがもらえると言うもの。

しかももれなく。

新築や土地の売買物件が対象となっています。対象となる条件やキャンペーンの期間などを紹介していきます!

Sponsored Link

ホームズの売買物件の問い合わせキャンペーンの概要

ホームズ 問い合わせキャンペーン売買

出典:https://www.homes.co.jp/kodate/shinchiku/

ホームズのホームページに入ると、キャンペーンのバナーがあります。

そこに詳細がかかれていますが、ポイントとなる点は3点。

①対象物件が限定されていること。

②来場・案内時にアンケートを記入すること。

③報告をすること。

それぞれみていきましょう。

対象物件の見分け方

ホームズに掲載されている全物件が対象となるわけではなくて、対象となる物件は限定されています。

ホームズ 売買キャンペーン

物件一覧のページに、画像の黄色の枠線で囲ったところのように、「キャンペーン対象」と言う表記があると、対象物件となります。

なので、希望の条件で検索していけば、キャンペーン対象の有無はすぐに分かります。

来場時にアンケートに記入

ホームズより、対象物件ページから問い合わせをします。この時webからの問い合わせも電話からの問い合わせもOKです。

賃貸のキャンペーンの場合、電話問い合わせがNGのケースが多いですが、この売買キャンペーンに関してはOKです。

ただし、そのかわりに、案内時にアンケートに記入して「ホームズを見て来店した。」という旨の記載が必要となります。

案内終了後にホームズのホームページから報告をする

ホームズ売買キャンペーン

内覧した物件ページに来場報告のボタンがありますのでそこから進んで報告します。

報告には、来場した日時や担当者名、また案内の内容の良し悪しや物件の良し悪し、また家の希望などのアンケートがあり、記入すると後日アマゾンのギフト件2000円分が送られてくるという流れです。

Sponsored Link

ホームズの売買のキャンペーンはいつからいつまで?

キャンペーンそのものの期間は、2018年1月10日(水)~2018年3月31日(土)となっています。

ですが、物件毎に報告ページがありますので、内覧した物件が売れてしまった場合、もしくは掲載終了となってしまった場合はもらえなくなります。

なので、来場した時には、その日のうちに来場報告を送ってしまった方が得策です。

お一人様一回きりではない!

珍しいなぁと思うのが、「お一人様一回限りではない。」という点です。

家の売買ですので、一人というか世帯のくくりではなりますが、一世帯あたり3回までとなっています。同一物件はダメですが、対象物件のうち他の物件であれば3回までOKとのことです。

2000円のギフト券がもらえなかったとしても、家を真剣に買おうと思ったら、2~3件は問い合わせるのは普通にやることだと思います。

それがついでと言っては何ですが、もらえるのであればありがたいですね。

来場で2000円のギフトカードがもらえるという本音

来場でギフトカード○○円分!

というフレーズは、ホームズに限らず住宅展示場の広告だったり、各社の完成見学会の広告だったり様々なところで見かけます。

もれなくもらえますので、もともと検討している方にとっては嬉しい特典です。行くだけで良いわけですので。

それだけ来場者が欲しいのが住宅業界の営業です。広告費に対して、どれだけの反響があったかということで、顧客リストの単価が出てきます。

そしてこの業界ってリスト単価って1~2万円は結構普通だったりします。それが、2000円で1件でも増えるとするならば、非常に費用対効果は良いと言えます。

もちろん、ただギフトカードが欲しいだけでこられると・・・という話もありますが。

しかも、ホームズのキャンペーンの2000円は、来場後にアンケートの記入がありますので、案内した販売会社としてもありがたいサービスということになります。

接客技術や新築計画の向上に繋がりますからね。

なかなか両者にとっても良いキャンペーンだなぁと思う次第です。

新築を探している方もこれから探す方も、キャンペーンの対象条件は、成約ではなく、来場が条件ですので、この機会に家探しを一歩すすめるのに良いかもしれないですね!

家を買おうと思ったら、色々調べたり勉強したりすることが必要にもなってきますので、内覧は早すぎると困るということはないと思いますよ。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ