横浜最高層の価格帯が発表されました!【ザ・タワー横浜北仲】

横浜最高層 価格

マンションの広告を見ていると、ときどき、「このマンション住みた~い!!!」

と心踊る物件が出てきます。

久しぶりのヒットは【ザ・タワー横浜北中】

みなとみらいの好立地に位置する【横浜最高層】をうたう58階建てのタワーマンションです。

第1期新発売にともなって価格帯も公表されました。

Sponsored Link

横浜最高層の価格はいくら?

気になる価格帯と物件概要は以下のとおり。

販売価格

販売価格:4500万円(1戸)~80,000万円(1戸)

最多販売価格:6,600万円(26戸)

販売戸数:760戸

ええっ・・・・!?

ケタに何か違和感が・・・・?

最高額8億円っ!!

いやいや凄い金額ですね!

年末ジャンボ宝くじの一等前後賞10億円があたったとしても、管理費・修繕積立金等を考えると維持できない気もしてきます・・・。

価格に対する占有面積

専有面積は、44.03㎡(35戸)~212.30㎡(2戸)

間取りで言うと、1LDK~3LDK

212.30㎡で3LDKって、ちょっとよく分からないですね。

一般的なマンションの3LDKですと、70㎡~80㎡ぐらいが多いので、、、、

やはり良く分からないですね。笑

 

ちょっとホテルのスイートルームでイメージを膨らませてみたいと思います。

ペニンシェラ東京デラックススイート

出典:ザ・ペニンシュラ東京デラックススイート

この間取りは、ザ・ペニンシュラ東京のデラックススイートルームの間取りです。

これで、116㎡ですので、212.3㎡というと約倍ですね。

部屋大きさ

出典:ザ・ペニンシュラ東京デラックススイート

上の図面のリビング部分だけでこの広さですので、212㎡の広さは・・・

夢が広がります!

管理費・修繕積立金

マンションの価格を見る時にもう一つ気にある金額が、管理費と修繕積立金。

管理費(月額):15,980円~77,060円

修繕積立金(月額):5,510円~26,540円

となっています。

 

修繕積立基金

マンションの場合、引渡時に一括払いの修繕積立基金があります。

その価格は、

修繕積立基金:551,000~2,654,000円

となっています。

発売はいつから開始?

いよいよ第一期の新発売となります。

第一期の登録受付開始が、

2017年11月25日(土)~2017年12月3日(日)

そして、

2017年12月4日(月)午後1時より抽選となります。

(※上記情報は、平成29年11月16日現在の情報(折込広告)に基づく内容です。詳細は公式HPでご確認ください。)

 

お金があっても運もないと買えないというブランド。

これもタワーマンションの魅力ですね。

Sponsored Link

ザ・タワー横浜北仲に、ときめく理由。

僕が、ザ・タワー横浜北仲にトキメク理由はなんといっても立地です。

横浜・みなみとみらいは、デートスポットでもあり、ファミリー層のプレイスポットでもあり、多くの層に溶け込む街。

なんといっても綺麗だし華やかだし、個人的なパワースポットでもあります。

そこに中心部に、タワーマンション。

しかも横浜最高層(※平成5年以降に横浜市内で販売された分譲マンションで58階建は最高層となります。)のものが建つというのは、魅力を感じざる得ません。

「ここに住んで早朝から近所を散歩したい!」

そんな欲求に突き動かされます。

そして、この高層階から見る花火はどんな風に見えるのか・・・。

機会があれば見てみたいものです!

Sponsored Link

 

コメントを残す

このページの先頭へ