「税金」の記事一覧(2 / 3ページ)

家を親の援助で買う場合、贈与税はいくらまで非課税?【2019年消費税増税以降】

家、援助、住宅、非課税

来年、2019年(平成31年)10月1日から消費税が10%に増税される内容に対して、住宅業界も敏感になってきています。 まだまだ先と思っていたのに来年と言うともうすぐです。特に建替えの場合となると、思いついてから完成する・・・

固定資産税が上がる3つの理由!高くなった時期は新築後4年?

固定資産税、上がる、原因、

4月に入ってめっきり春らしくなってくると気持ちも明るくなる気がします。 そんな矢先に届く一通の手紙。それは固定資産税の納税通知書。 あまり嬉しくない知らせですが、義務なので見過ごすわけにはいけません。 例年どおりと支払い・・・

印紙税(請負工事・不動産売買)の軽減措置は平成30年4月1日からいつまで延長される?

軽減措置、延長、いつまで

建設工事や不動産売買における契約書には印紙税がかかってきます。 税金の支払い方法は、収入印紙を購入してそれを契約書に添付することで支払いとされています。 この印紙税。実は、軽減措置が、平成25年4月1日から平成30年3月・・・

固定資産税は建物新築時いつから払う?そしていつまで?知る人ぞ知る免税点とは?

固定資産税 いつまで払う

固定資産税には、土地の分と家屋(建物)の分があるのはご承知のとおりかと思います。 はじめて家を買う場合などは、疑問も多いですよね。 固定資産税がいつから払う必要があるのか? またその請求はいつ届くものなのか? そして、い・・・

固定資産税はいつ、いくら支払っている?新築一戸建て35坪の我が家の実例

固定資産税 いつ いくら

家を購入するとなると、気になるのが固定資産税や都市計画税のこと。 賃貸で生活しているとかからない部分ですので、いざ家を買おうかな~と思うと、もしくは家を買った後は、固定資産税の請求がいつ来るのか?またいくら請求が来るのか・・・

2018年(平成30年)住宅購入(新築)の税制優遇まとめ

新築 減税 2018

補助金とごちゃごちゃになっている方も少なからずいると思いますが、新築住宅購入においては、減税制度も充実しています。 減税の場合は、補助金と違って具体的な手続きをしないでも、知らないうちに適用されているものも多いので、手続・・・

住宅の新築・リフォームなどの補助金と税制優遇の種類と調べ方

補助金、税制、種類

新築住宅の購入や建替、リフォームをする時などに、さまざまな補助金や優遇制度があるのは、多くの方が知っていますよね。 ですが、「もれなく優遇制度を使えているのか?」 と考えてみると、もれなく使い切るのは実はかなり難しいこと・・・

印紙代の盲点!契約書の記載金額の基準は消費税込?それとも税抜?

契約書、印紙

売買契約書や工事請負契約書に印紙を貼る必要があるのはご存知でしょうか? 不動産や建設関係となると、契約金額も大きくなるので、印紙代も無視できない金額になることもあります。 50億円以上の契約ですと、軽減税率でも48万円!・・・

住宅資金贈与の非課税。確定申告は誰がする?もらった人?あげた人?

住宅資金贈与、非課税

平成29年も確定申告の時期がやってまいりました。 平成28年の間に住宅を購入された方おめでとうございます。 新生活に心躍り、確定申告が必要と思いながらも住宅ローン減税の申告のため、 面倒とは思いながらもどこか嬉しい申告の・・・

リフォームで減税を受けた場合、固定資産税は増税になる?

リフォーム、減税、固定資産税

住宅ストック維持・向上促進事業の推進とともに、リフォームに注目が集まるようになってきています。 そのため、新築のみならず、リフォームにも様々な優遇制度があります。 今年は、3世代同居のリフォーム工事をした場合に、所得税が・・・

このページの先頭へ