借り換え住宅ローンのおすすめは?6つの理由から考えた結果・・・

借り換え、住宅ローン、おすすめ

住宅ローンの借り換えを検討したことはありますか?

未曾有の低金利と呼ばれる昨今ですので、

なんとな~く「借り換えしたら得なのかな?」

と思っている方は少なからずいらっしゃると思います。

ですが、実際に借り換えをした方って意外と少ないという話しも聞きます。

借り換えしたら目に見えてメリットが出そうなのに不思議なのですが、

その理由は、

メリット本当に出るのか疑問。

手続きが大変そう。

手数料とか考えると結局とんとん?

まだ住宅ローン借りてから数年しかたっていない。

そもそも審査に通るのか?

どこの銀行で借り換えれば良いのか分からない。

と言った理由がうかがえます。

ですが、本当にメリットが出るのなら、住宅ローンの借り換えをしたいところですよね。

今回は、借り換え住宅ローンでおすすめの銀行として、

じぶん銀行を通じて住宅ローンの借り換えについてご紹介していきたいと思います。

未曾有の低金利!?5年前の金利と今を比べると?

2017年1月現在、金利がかなり低くなっているというのは分かってはいるのですが、

低金利と何年もの間言われ続けています。

なので、例えば、5年前に住宅ローンを組まれた方だと低金利時代に住宅を買ったという認識であるケースも多いと思います。

実際5年前にも「低金利の今が住宅購入のチャンス!」なんて言っていたものです。

では当時の金利の状況はというと、ローンに強いとされる、上場企業の正社員や公務員に対して、

都市銀行が貸し出す住宅ローンの金利は、

変動金利で、優遇後に0.975%と言う具合だったかと思います。

それに対して「1%を切っていて安い!低金利だ!!」

というのが一般的でした。

1%を超える住宅ローンも普通だったわけですね。

そして2017年12月現在の金利は、じぶん銀行の変動金利で0.457%となっています。

実は借り換え後間もないと思っていても、住宅ローンを借り換えることでメリットが出るケースは多々あるのでは?

と思えてきます。

保証料0円・団信0円

じぶん銀行おすすめする理由の一つ目は多くの0円です。

住宅ローンの保証料が0円です。

そして団信の保険料も0円です。

さらには、収入印紙代も0円です。

地味に嬉しい一部繰り上げ返済0円返済口座への資金移動0円

他の銀行でもこのサービスはありますが、

実際に借り換えて、毎月返済する上では、かかせないメリットだと思います。

がん保障特約(50%)団信0円

じぶん銀行おすすめする理由の2つ目は、

がん保障特約(50%)の0円。

この0円がじぶん銀行をおすすめする大きな理由です。

もちろん、がん保障の特約は、他の銀行でもありますが、

じぶん銀行のがん保障は、

「がんと診断されただけで住宅ローン残高が50%」になるというもの。

つまり、完治した場合でも住宅ローン残高は半分になります。

その保障が0円でついてくるというのは、嬉しいサービスだと私は思います。

ちなみに、他の住宅ローン等のがん保障は、

就業不能となった場合に適用される等の条件が多く、金利上乗せとうケースも多いです。

仮審査はこちらから→じぶん銀行

ペアローンが可能

じぶん銀行おすすめする理由の3つ目はペアローンが可能ということ。

住宅ローンを組む時に、ペアローンで借りているという方も多いと思います。

そんな方にとっても借り換えるにあたって同じようにペアローンが使えるというのも大事なポイントですね。

じぶん銀行は三菱UFJ銀行とKDDIが共同で出資したインターネット銀行です。

大手がバックについているというのも、オススメできる理由です。

じぶん銀行の公式ホームページにも

じぶん銀行は三菱UFJ銀行とKDDIが共同で出資したインターネット銀行です。

と大きく記載がありますが、やはり重要なポイントですよね。

これまで店舗のある銀行での住宅ローンだったのに、

借り換えでインターネット銀行というと不安を感じる方もいるかと思います。

そういう点では、出資会社が三菱UFJ銀行だと安心感があるかと思います。

当然、電話窓口もありますので、困ったら電話での問い合わせももちろん可能です。

シュミレーションが使いやすい~最短1分で試算~

借り換えローンを考える上で、大前提となるのは、

自分の今の住宅ローンの借り入れ状況でメリットが出るのか?出ないのか?

ここが何よりのポイントですよね。

メリットが出るから住宅ローンの借り換えをしようと思うわけですので、

住宅ローンの借り換えの検討はまずここからですね。

ここで登場するのがシュミレーションですが、

じぶん銀行の借り換えのシュミレーションはいたってシンプルで簡単です。

最短1分で試算とじぶん銀行のホームページにもあるとおりに簡単です。

現在のローン残高からシュミレーションする場合は

「借入残高」「借入期間」「返済方法」「金利」を選んで、

借り換え住宅ローンの

「借入金額」「借入期間」「返済方法」「金利」を選ぶだけで、

下記のようなシュミレーションの回答が出てきます。

借り換え、住宅ローン、シュミレーション

出典:じぶん銀行HP

この試算に手数料や登記費用(概算)も含んでいるのがうれしいところです。

 

スピード審査

じぶん銀行をおすすめする大きな理由審査の速さです。

ネットからの申し込みで完結するという便利さはもちろんなのですが、

そもそも借り換えの審査は通るのか?

という大きな疑問がありますが、そのときに非常に嬉しいスピード審査です。

まずは仮審査から進むのですが、最短即日で回答が出ます。

私の友達も、ネットから簡単にしかも早く審査が完了するという理由

じぶん銀行で住宅ローンの仮審査をしたと言っていました。

住宅ローンの借り換えはどこが良いか?を、さんざん調べた挙句に、

いざ審査をしたら通らないというのも残念な話ではありますので、

まずは仮審査をしてみて借り換えが可能なのかどうかを確認するのはオススメです。

 

ちなみに、マイページの登録をすると、仮審査の入力途中での手続き再開もできますので、

あまり時間がない方は空いた時間で、できるところまで進めて後で続きからというもOKです。

マイページの登録は、数分程度でできます。もちろん無料ですのでご安心を!

じぶん銀行

まとめ

住宅ローンの借り換えについて、じぶん銀行がおすすめの6つの理由についてご紹介してきました。

なんとな~く、借り換えのメリットを感じているなら

まずはシュミレーションして仮審査を進めてみるだけでも非常に価値はあるのではないかと思います。

わざわざ来店して待って話しを聞いて・・・というとなかなかその気にならなかった方も

家で、すきま時間でパソコンやスマホからできる手軽さで。

場合によっては数百万円もメリットが出るとするなら?

調べてみる価値はあるのではないでしょうか。

仮審査はこちらから→じぶん銀行

コメントを残す

このページの先頭へ