住宅営業マンが本音で語る「知らなきゃ損する」住宅情報ブログ

現役の不動産営業マンだからこそ知り得る現場の情報を紹介しています。 「公式」だと難しすぎる内容を分かりやすく。「企業」だと立場上言えない情報を「本音」で伝えることをコンセプトにした「住まい」の情報サイトです。

「地震対策・防災」の記事一覧

荒川区に荒川ない

荒川区に荒川はない!隅田川と荒川放水路と岩渕水門の関係が台風19号にてクローズアップ!

2019年の台風19号で決壊の恐れがあるとされた荒川。 東京においての荒川というと荒川区がヤバイ的に思われがちですが、実は荒川区は荒川に接していないという状況は、知る人ぞ知る事実。 結果として、荒川は都心部においては、決 […]
ハザードマップとは、簡単に

ハザードマップとは?簡単に内容・見方・使い方・災害への備え方を説明すると

西日本豪雨で、洪水氾濫した地域が、ハザードマップと重なっていたということで、注目を集めているハザードマップ。 このニュースで初めてハザードマップの存在を知ったという方も多いとのこと。 不動産の売買において、重要事項説明を […]
UFO-E,評判

UFO-Eを実装して分かったメリット・デメリット。価格、効果、評判をレビューすると・・・

自宅の新築を考えている時に、オンライン上で見つけた商品でありましたが、調べてみると実に理にかなった製品だと感銘を受けました。 木造の一戸建てでの地震対策としては、耐震性能を上げるか、制振装置を設置するかのどちらの選択肢を […]
耐震等級3,耐震等級4,耐震等級5

耐震等級4・5はありません!3よりも強い家を求めるならば・・・

耐震等級という制度をご存知でしょうか? 2001年(平成13年)10月 に、品確法性能表示制度がスタートして、耐震等級という構造を評価する制度が始まりました。 新築一戸建ての広告でも時折、耐震等級2取得とか、耐震等級3取 […]
免震

耐震・制震・免震の費用と違い。メリット・デメリットの比較表をつくってみた。

地震に対する備え。 新築する時には、しっかりと考えておきたいものです. 東日本大震災を機に、住宅を選ぶ際に、地震への対策の優先順位は上がってきていました。 そして、だんだんと増えてきているのが、制震住宅です。   […]
震度、海外

震度は海外にもある?外国の地震がマグニチュードで報道されるのはなぜ?

海外の地震のニュースでは、震度という表記はなくて、全てマグニチュードの表記であることに気づいていますでしょうか? 震度とマグニチュードの違いを知るまでは、あまり気にはしていなかったのですが、外国の地震の報道はすべてマグニ […]