じぶん銀行、住宅ローン、特徴、まとめ、atm

住宅ローンをネットバンキングで検討する時に人気の銀行がじぶん銀行の住宅ローン。

 

業界トップクラスの低金利を継続している銀行です。

 

KDDI株式会社と株式会社三菱UFJ銀行が共同出資している銀行です。

店舗のない銀行ですので、聞き慣れない銀行と思うこともあるかと思いますが、銀行の日常的な使い方が分かると実は便利です。

 

じぶん銀行公式サイトはこちら
 

ここでは、じぶん銀行の住宅ローンが人気の理由をシンプルに紹介していきますが、

詳細の仕組みまで紹介すると煩雑になりますので、他社と比べた結果際立っている特徴をメインに紹介していきます。

また、住宅ローンを組んだあとの銀行との付き合い方として、ATMの利便性が実はかなりのポイントになると考えられますので、ATMの特徴やじぶんプラスというサービスとステージについても詳しく紹介していきますね。

 

Sponsored Link

 

じぶん銀行の住宅ローンの3つの特徴

じぶん銀行の際立った特徴として、3つの特徴があげられます。

低金利

がん50%保障団信

審査のスピードが早く手続きもオンラインで完結

それぞれ詳しく見ていきます。

 

業界トップレベルの低金利

住宅ローンの中で低金利をうたっている商品は多々あります。

というかどこの銀行も低金利であるようにうたっていますが。

その中でトップクラスの低金利を発表しているのが、じぶん銀行と住信SBIネット銀行です。(2018年8月現在)

(ソニー銀行も同じ金利を発表していますが、自己資金が10%以上ある場合となります。)

2018年8月現在の新規の住宅ローンの借り入れの場合、金利は0.457%(変動金利で優遇後)となっています。

 

がん50%保障団信が無料でつけられる!しかも診断時に適応!

他の銀行では聞かないオリジナルの特典です。

がんと診断された場合、住宅ローンが半分になるという保険が無料でつきます。

 

「半分になっても残りの半分どうするんだ?!」というツッコミどころもありますが、そもそも通常は、がんと診断されても住宅ローンの残債はなくなりません。

 

治っても治らなくても残債に変更はなく、「死亡か高度障害状態」になった時に残債が0になるというものです。

 

じぶん銀行では、「死亡か高度障害状態」の状態でカバーできる通常の団信ももちろん無料ですので、診断された場合の保険が無料でつけられるというメリットが高いです。

 

 

がんの早期発見時の5年生存率は、ステージⅠの場合、96.2%。全体としては、68.8%とあります。

つまり多くの場合は、がんと診断されても生活を続けられているということになります。

じぶん銀行、がん団信出典:じぶん銀行公式HP

さらに、このがん50%保障団信が良く考え抜かれていると思う点は、がん罹患後に、就労状況が変化する場合があるという点。

仕事を変えて収入が減ることも少なくないようです。

その時に、50%住宅ローンが削減されることで月々の返済の負担も減りますので、仕事を変える可能性へも対応できるようになります。

住宅ローン、じぶん銀行、がん団信出典:じぶん銀行公式HP

商品設計に優しさを感じるのは私だけでしょうか。

さらに、全疾病保証が追加!

じぶん銀行団信

2019年3月より、さらに保証が手厚くなりました。

金利上乗せなしで、全疾病保証の付帯。

金利上乗せで11疾病保障+給付金特約のサービスが追加されました。

ここまで手厚くなるか!?と驚きの追加サービスです。

スピード審査&オンラインで完結

住宅ローンの審査が早いのもじぶん銀行の特徴です。

最短即日で事前審査の結果が分かるというのも十分早いですが、申込から契約まで10営業日を目指すとありますので、2周間後には契約まで進められるというのは非常に早いです。

 

建売住宅を購入する場合は、他との引き合いの観点からスピードを要求されることも少なくありません。

そんな中で、ネット銀行でも速やかに進められるのは実は非常にメリットの高いことです。

 

さらには、完全にオンラインで完結できるというも実は大きなメリットと言えます。

ネット銀行と言っても契約書類は、郵送でのやり取りということも少なくありません。

郵送の場合、不備があると再度郵送のやり直しがあったりと、時間がかかってしまうことがあります。

 

それが、オンライン上で完結できるとなると、郵送のやり取りがない分、契約までの日数が短くてすむということでしょう。

住宅ローンをどこで組むかは、基本的には自由です。

ですが、不動産会社の方が積極的にネット銀行を進めてくれることはほぼないでしょう。

理由は、時間がかかってしまう恐れがあるからです。

その点、じぶん銀行はカバーできるので、低金利でメリットの多いネット銀行で住宅ローンを組みたい場合は、10日程度で契約まで出きる旨を伝えて、じぶん銀行で進めると伝えれば、ネット銀行でも了承してくれる不動産会社は多いでしょう。

 

また、オンラインで完結できるので、当然店舗に行く必要がありません。平日仕事の方は、銀行の店舗に行くって実は結構大変だったりする方もありますよね。

その心配がないというのも大きなポイントです。

じぶん銀行公式サイトはこちら
この他にも、じぶん銀行が印紙が0円など掲示しているメリットはありますが、大きな特徴としてはこの3つのポイントが言えます。

Sponsored Link

じぶん銀行は、ATMが非常に便利!

ネット銀行に慣れていない場合、口座に関してイメージが分かりにくいということもあるかもしれません。

じぶん銀行の住宅ローンは、口座を作成すると、キャッシュカードが届きます。

キャッシュカードを使ってATMで入出金と残高照会が出来ます。

ただし振込はインターネットからのみとなっています。

 

住宅ローンの支払いに関しては、じぶん銀行の口座からの引き落としとなりますので、じぶん銀行に入金する必要があります。

入金方法としては、ATMからの入金ももちろん出来ますが、

定額を毎月決まった日(6日か26日)に、自動的に他の銀行から手数料無料で資金移動できるサービスがありますので、今の給与振込の口座からの資金移動を登録すれば、自動的にじぶん銀行の支払い口座への入金が可能です。

毎月入金や振込を行う手間がなくなる上に手数料無料ですので便利です。

 

じぶん銀行、資金移動出典:自分銀行公式HP

 

そして、結構メリットが大きいのではないかと個人的に思っているのが、ATMが非常に便利という点。

じぶん銀行の紹介動画をご覧ください。

 

 

この動画にもあるように、じぶん銀行はセブンイレブンのatmをはじめとして、様々なコンビニ、ゆうちょ銀行、イオン銀行、そして親会社の三菱UFJ銀行のATMを利用できます。

じぶん銀行 ATM

利用できると言っても、その都度手数料がかかってしまったら、正直使いにくいです。

ですが、じぶん銀行で住宅ローンを組むと、じぶんプラスという優遇ステージがあがりますので、手数料無料で利用できるようになります。

 

じぶん銀行のじぶんプラスのステージは住宅ローンを組むと何になる?

じぶん銀行には、じぶんプラスという利用常用に応じた5段階のステージがあります。

そのステージによって、ATMでの出金の手数料無料となる回数が決まっています。

 

ステージごとのATM出金無料回数
じぶんプラス1 月 2 回
じぶんプラス2 月 3 回
じぶんプラス3 月 4 回
じぶんプラス4 月 8 回
じぶんプラス5 月 11 回

ただし、2018年12月より以下の通りに変更になります。

ステージごとのATM出金無料回数
じぶんプラス1 月 0 回
じぶんプラス2 月 3 回
じぶんプラス3 月 4 回
じぶんプラス4 月 8 回
じぶんプラス5 月 11 回

また他の銀行への振込手数料無料の回数が、

現在は、ステージに応じて、じぶんプラス4だと最大月3回、じぶんプラス5だと5回のものが、

2018年12月以降は、じぶんプラス4だと最大月8回、じぶんプラス5だと15回と増えます。

 

つまり、ステージが高い顧客を優遇していこうという流れになります。

じぶん銀行 ATM 手数料出典:じぶん銀行公式HP

住宅ローンを組んだ場合のじぶんプラスのステージは?

住宅ローンを組んだ場合のステージは手厚いです。

基本的には、じぶん銀行への預金額や利用上に応じてステージが決まってきますが、住宅ローンを組むと、預金残高に関係なく、じぶんプラス4は確定です。

そして、預金額が100万円以上となると、じぶんプラス5になります。

 

じぶんプラス4でも、ATMの出金が8回無料、他行へのう振込が8回無料となると、十分無料の範囲内で生活できそうですね。

じぶん銀行公式サイトはこちら
 

まとめ~どんな人にじぶん銀行はおすすめ?~

最後にじぶん銀行の住宅ローンは「どんな人におすすめできるか?」をまとめておきます。

 

ネットバンキングに抵抗がない方

アプリでの管理をしたい方

コンビニが近くにある方

 

上記3点にあてはまる場合は、じぶん銀行はおすすめです。

アプリに関しては、先程の動画を見ても分かりますが、使いやすい設計がなされていて、2017年にグッドデザイン賞を受賞しています。

 

そういった観点から見ても、じぶん銀行の住宅ローンは時流にのっている住宅ローンと言えそうです。

 

時代の流れにのってスマートに生きていきたい。

そんなライフスタイルに順応するのが、じぶん銀行の住宅ローンですね。

 

じぶん銀行で住宅ローンを申し込む
 

Sponsored Link