住宅エコポイントは2015年のいつまで!?残りわずか?申請期限迫る!

2015年の住宅エコポイントも残りわずかとなってきました。

申請期限で終了が先か?住宅エコポイントの予算が尽きて終了となるのか?

どちらの状況も考えられそうです。

2015年の住宅エコポイントの期限についての詳細を、今一度おさらいしておきたいと思います。

Sponsored Link

住宅エコポイント2015年の残りのポイントは?2015年9月14日時点

住宅エコポイント、2015、残り、申請期限

2015年の9月14日受付時点での、住宅エコポイントの申請状況は、

64%

64%と聞くとまだ大丈夫かなと言う印象ですが、逆に言うと残り34%

そう思うといよいよ終了という気配に近づいてきてますね。

また、2015年9月7日時点での、受付状況は、60%とのことです。

この一週間で4%の受付がされているということです。

同じペースだとすると、2015年9月末日で、72%ぐらいまでいきそうですね。

この受付数には、予約申請も含まれての数字です。

2015年に住宅エコポイントが開始されてからの進捗は、ここにきて、加速していますので、

思ったよりも早く終わるということも考えられます。

その理由としては、住宅エコポイントの予算がなくなりそうとなれば、建物完成後に申請してた人もまず、予約にと動きますので。

また、これから着工を控えている人も間に合うように先に予約申請するようにもなります。

今提出できるタイミングの方は、やはり急いで申請するにこしたことはないですね。

住宅エコポイントの2015年の申請期限は?

住宅エコポイント、2015、申請期限

住宅エコポイントの予算の残りと言う観点から、申請期限を見ることが多かったかとも思いますが、実は申請期限の受付終了時期も近づいています。

受付締切の時期は、2015年11月30日まで。となっています。

その前に予算がなくなったら終了は前にもお伝えしたとおりですが、予算の状況からすると、この11月末の期日を持って終了ということも考えられます。

これから着工を控えている方の申請はもちろん、既に完了していているが、住宅エコポイントの申請をしていない方も注意が必要です。

住宅エコポイント2015年!ポイント交換申請を忘れずに!!

Sponsored Link

住宅エコポイント2015年の申請期限のことは、特に注意してみるのですが、意外と盲点かなと思うのが、交換申請の期限です。

住宅エコポイントの発行の流れとして、「ポイント発行申請→ポイント交換申請→ポイント発行」と言う流れとなっています。

この住宅エコポイント交換申請は、住宅エコポイント発行申請と同時に行うことはできるのですが、商品が決まっていない場合などは、発行申請の受付が完了した後に届く葉書を利用したりネットから申し込んだりと、していない場合もあります。

なので、建物完成後に申請した場合でも、ポイント交換申請をしていないということも十分考えられます。

特に業者が代理申請を行った場合、商品の選択はお客様なので、発行申請まで代理で行い、後はお客様に選んでくださいね!と言って完了してしまっているケースもあります。

今一度、商品を選んだのか確認することをおすすめします。

即時交換の場合は、業者が即時交換の手配をしますので問題ないかと思いますが。

さらに注意したいのは、これから着工の方。

受付の終了時期をしっかりと確認すると早い順に、

住宅エコポイント申請期限→住宅エコポイント交換申請期限→工事完了報告終了期限となっています。

住宅エコポイント、2015、期限

※引用元:省エネ住宅ポイントHP

ポイント発行申請が平成27年11月30日

ポイントの交換申請が平成28年1月15日

工事完了報告の期限が平成28年9月30日

となっていますので、完成後、ポイント交換申請をすれば良い。と思っていると間に合わないというケースがありますのでご注意を!!

以上、住宅エコポイントの2015年の残りの予算と申請期限。

またポイント交換申請の注意点についてお伝えしました。

30万円分ってかなり大きいですので、忘れた!ということがないようにしたいですねっ!

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ